2012年 07月 18日
希望を持つという強さ
c0067646_7212077.jpg

大雨が続いた日本列島、雨上がりの足柄平野も美しい青空がでました。
暗雲立ちこめて、雨風が強まる日々には、僕たちは弱くなってしまいます。

そのこと自体に強くなることはなかなかできるものではありません。
しかし、必ずまた雨が上がり、晴れの日がくるということ。
雲の上には太陽や星空がいることを忘れずにいれば、
辛い時期においても希望や勇気を持って過ごすことができます。

僕たちは根本的に弱い存在です。
だから強くなろうとするんじゃなくて、希望を持つ。信じる心を持つ。
こーゆーことを自然を通じて教えてくれているのかも知れませんね。

雨上がりの景色が好きです。
by nao



c0067646_7264170.jpg

雨粒。よく見ると、そこにも世界が映っています。


c0067646_727940.jpg

南足柄大雄山、名前の通りのたたずまい。
山が見える暮らしが好きで、この場所も気に入りました。


c0067646_728255.jpg

遠くには富士山も。
[PR]

by ippo2010 | 2012-07-18 07:28 | ●雲・空・宙


<< 久しぶりの韓国。      MONTBLANC >>