2012年 08月 03日
困難にこそチャンスあり。
c0067646_7554536.jpg

今の自分の技量で乗り越えられるけど「仕事量」としてのチャレンジ。
今の技量をレベルアップさせないと仕事にならない「仕事質」としてのチャレンジ。

どちらも困難が伴うけど、「難しいから仕方がない。出来る範囲で」と
考えてしまうと成長がないものですね。

そのときに「どうすればできるか」と考えて、知恵を絞って工夫していく
過程にこそチャンスがあるというものです。

言い換えれば、困難にこそチャンスあり。

言い尽くされた言葉でも、自分の経験や場面によって改めてココロに沁みます。
順調に行っている日には感謝を憶えて「レベルアップのための基礎勉強」を。
部署の皆様はじめ、現場の皆様にも恵まれているワタシです。

昨日社長とご一緒させて頂いた席でも「つまるところ仕事は人とのつながりだよ」
と教えて下さいました。改めて大切にしていきたいと思いますし、
これからも少しでも人の役に立てるように成長していきたいと思いました。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-08-03 08:54 | ■楽しむために必要なこと | Comments(0)


<< 前田CC栢山コースグリーン      故郷の海。 >>