2012年 08月 14日
正しい心配
c0067646_642836.jpg



「人の己を知らざることを患えず、人を知らざることを患う。」

自分を分かってもらえないことを嘆くより、
人を理解していないことを気にかけなさいという教えです(論語:齋藤孝解説)。

人間は「存在承認欲求」強いとされます。自分のことを理解してもいたい
気持ちのことですね。僕なんてその最たるものかも知れません。

でも、認めてもらえないことに心配するよりも、
相手を、人を理解していないことを心配すべきだと言います。

相手の気持ちになる。完全になることなんて出来ないのでしょうけど、
なろうとするココロの働きを「思いやり」と言うのでしょうから、
忘れないようにしたいものです。

皆様、よい一日を。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-08-14 06:42 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 京都五山の送り火観賞      千葉波乗りツアー(2012年盆休み) >>