2012年 12月 09日
忘れたくないこと。
c0067646_524729.jpg


人の存在のありがたみを忘れて、人の悪口を言う。
仕事がなくて困ったことが無いから、仕事に愚痴が出る。
会社経営の大変さを知らずに「会社」という何かの不満を口にする。

僕がコンサル会社で仕事をした5年半「仕事」が報酬でした。
必死に頑張ってコンサルティング技術や商品をつくっては、営業さんと一緒に提案しました。空振りが続いた頃は、悔しさよりも不安の方が多かったですね。でも、また機会を手にする機会を頂き、その仕事を通じてよりよい仕事か、リピートによって次の課題を頂く。仕事があることはあたり前じゃなかったし、会社に存在し続けることもあたり前じゃありませんでした。小さい会社だと「会社」なんて抽象的な存在はなくて、必死で動かしていくことに気持ちが集まるものですね。

変化すること、リスクをとってもチャレンジしていかなくてはいけないことを、僕ごときの小さな経験からも学ぶことができました。

この感覚があるかないか、今違う環境のなかで自分の立ち位置と構えを
時々チェックしていますし、忘れたくないなぁと思います。

今朝も4時半、静かな音楽での目覚め。
平日にはなかなかできない勉強を、子どもたちが起きるまでの時間に。
よい週末を!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-12-09 05:04 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 生き残る種。      SPプロジェクト同窓会「90」 >>