2012年 12月 15日
生き残る種。
今日の学びのなかから。

『生き残る種というのは、最も強いものでもなければ、
 最も知的なものでもない。最も変化に適応できる種が生き残るのだ』

よく知られるダーウィンのこの言葉は、経営者にとっては
原理原則になるかも知れませんね。

同時に個人としては思うこともあります。

私たちは、生き残るために生きているわけでもないし、
自分の意思で産まれてきたわけでもない。
どう生きるか、どう在るか?わからないことが多いなかで、
シンプルに大切なことを覚えながら歩みたいですね。

なかなかできない自分自身の弱さや懲りない愚かさを痛感しつつ。
明日も感謝のうちに頑張りましょう。
[PR]

by ippo2010 | 2012-12-15 22:42 | ■変わること変わらないこと


<< 雨の足柄平野ジョグ「15km」      忘れたくないこと。 >>