2012年 12月 20日
晴れのち曇り、時々雪。
c0067646_1020122.jpg

京都研究所からの空、晴れ間と曇と雪が降っている場所がはっきりと見えます。
山の上の方がうっすら白くなっていました。

遠くから見たら、天気の移り変わりがハッキリとわかります。
今が雨でも雪でも、晴れ間もあれば曇もあることを覚えたいですね。

大切なことは、希望を見いだすことができること。
ココロのアンテナですね。

今大変な状況にある人も、遠くから見てくれている大いなる存在、
温かい目線を感じることができますように。そこに置かれている意味、
意義を優しく感じることができたらいいね。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-12-20 10:26 | ●雲・空・宙


<< 楽天トラベラー。      出張ライフ。 >>