2013年 01月 07日
「今の経験、重荷、無意味におもえる事柄にもきっと意味がある」
c0067646_8171421.jpg



「生きるべき”なぜ”を知っている者は、ほとんどすべての”いかに”に耐える(ニーチェ)」

今朝の学びより。
上位の目的を知る人程、多くの機会に意味を見いだし乗り越えていくことができます(価値工学の考え方も全く同じです)。意味を求める人がいますが、意味を見いだせる人になりたいですね。意味がなさそうな状況のときに、一切の希望が見いだせないような状況においてこそ、その能力が重要になります。しかし、目の前の機会や出来事に意味を見いだす作業では、意味が見つからないことも少なくありません。そんな時「今はこの出来事に意味を見いだすことはできないけれど、きっと人生において意味があることなのだろう」と想えること。「自分のためじゃなくても、自分がこの経験をすることで、誰かの支えや励ましになる」と想えるチカラが必要です。経験された方も多いですよね。

「今の経験、重荷、無意味におもえる事柄にもきっと意味がある」

意味を知るひと、意味を見いだすことができる人になりたいと思います。
今日から仕事始めの方も多いでしょうか。
皆様、今週もよろしくお願いします。
よい一日を!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2013-01-07 08:20 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< 足柄峠38.5km      栢山開成5.65km >>