2013年 02月 19日
「楽」と「楽しむ」
c0067646_6403843.jpg

漢字は同じでも、このふたつの意味は違う。
これはロープウェイで上った山頂からの景色と、登攀して立つ山頂からの
景色、その感じ方違いに似ているかも知れません。


「楽なほうがいい」
「楽しけりゃいい」

こんな声が聞こえてきそうだけど、楽しむために必要なことは、
決して楽ではないと思うし、ただ単に楽なことは楽しいか?といわれたら
それも違う。僕にとっては、という但し書きが必要かも知れないですね。

このことを正しく伝えるためにも、まず楽しさを味わって欲しいですね。
そんな機会を提供していきたいと思います。

湘南をはじめ、日本にはたくさんのステキなメッセンジャーがいます。
あたり前だった空気も、水も疑わなくちゃならないような今だからこそ
「気をつけること」や「悪者」を伝えるんじゃなくて、「キラキラした素晴らしいこと」を、
学校の子どもたちに、届けたいですね!

環境応援団いっぽで出来ることを考えています。
今年はもう一歩動けるかなぁ!
[PR]

by ippo2010 | 2013-02-19 06:40 | ■変わること変わらないこと


<< 130224_相模川一斉清掃      ラン&スイム&ラン >>