2013年 05月 03日
「可能性を邪魔しない」
c0067646_603798.jpg

言い尽くされた言葉のようですが、自分の可能性を一番邪魔しているのは自分であることが最も多いように思います。当然のように、自分のスケールから物事を考え、自分で「筋道が見える範囲」でゴールを描き、「いまの自分で出来そう」ならば選択していく。もちろんその中でも良い出会いもあるし、成長もあるでしょう。

でも、たまには自分自身をプロデュースするつもりでチャレンジするのもいいものです。

つまり「こんなこと実現できたらいいなぁ」というゴール(ビジョン)をボヨーンっ!とセットして、そこから筋道をイメージする。ゴールを共有共感できる協力者を得ながら、今できることから行動し、チャレンジしていく経験、必要な勉強は自分のお小遣いを使ってでも投資していく経験。

自分のタレント、立ち位置をどう考え、部署で、会社で、地域で、社会でどのように奉仕・貢献していくか。会社等の組織に任せるのではなく、相乗効果がでるように祈りつつ、自分自身をプロデュースしてみることをオススメです。

会社人より、社会人になろう!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2013-05-03 06:06 | ■変わること変わらないこと


<< 秦野・伊勢原バイクトレーニング...      きみさらずゴルフリンクス「99」 >>