2013年 08月 16日
”起業家”と”企業家”の違い
c0067646_5362751.jpg

”起業家”やコンサル時代の仲間、夢を追う仲間たちに共通しているのは、具体的な目的目標を決めて、どうやって実現するかを日々具体的に考え、行動し続けていること。言い訳がないこと。愚痴がないこと。目標に対して健全に自分を追い込むコントロールができる。こんな特徴があるかと思います。

一方で”企業家”、いわゆるサラリーマン魂が染み付いている人たちに共通しているのは、無理しない、現状の延長で考える、言われたことの中で考える。言い訳とか愚痴が多い。評価に対して自分が追い込まれて、そこを上司や周辺にコントロールしてもらう必要がある。

自分自身の中にも”企業家”の部分があって、放置しておくとどんどん拡がってくることもあります。気をつけたいなぁと思うんです。
もちろんサラリーマンの中にもステキな”起業家”はいるんです!
大企業の中でも、その人次第でチャレンジできるし、今の仕事のなかででも、いくらでも成長の機会を増やすことはできると思っています。

わかった風に書いたけど、昨晩は同世代の仲間たちに良質な刺激をもらいました!僕ももっともっと夢を追う時間を創り出して行動していこうと改めて思ったのでした。

ありがとうございました。
皆様、よい一日を。
[PR]

by ippo2010 | 2013-08-16 05:35 | ■変わること変わらないこと


<< 小田原ナイトラン「3.0km」      新潟ツアー 2013 >>