2005年 06月 19日
利用者連絡会とお楽しみ
相模川で取り組むネットワーク作り、今回は利用者同士の3回目の連絡会となりました。
さまざまな意見がでました。批判的な意見も、前向きな意見もみなさんが「猿ヶ島を残すために」、また「各々が楽しむために」という気持ちがあってこそ出るってことです。
とてもありがたいものと受け止め、みなさんで今後も取り組んでいけるように整理して、展開していきましょうね。ところで、MX関係の方からでる企画のすばらしさに、僕は首がむち打ちになるくらいうなづき、感動してました。こんな素敵な皆さんとの出会いも、こうした活動のすばらしいところですね。感謝です。

会議開催前の時間に、古くからここで釣りをする大先輩のところへご挨拶に伺っていると、釣り場の裏に小さな「ひまわり畑」を作っていました。木陰にある木製の手作りベンチと、テーブル、そしてお弁当。心地よい風が吹いていました。お弁当をたべならが、昔の話を聞かせてくれて、本当に楽しい時間でした。ANSの取り組みに対しても「がんばれ」と応援してくださって、たくさんお菓子のお土産を頂きました。本当にありがとうございました。

会議終了後は、中州のコースに移って、モトクロス体験をしてきました。
8年ぶりくらいに乗るモトクロスマシン、今回は前回よりも感覚や体力も回復したようで、
ミニコースも本コースも楽しく走れました。懐かしい昔の仲間や先輩とお会いできて、河川敷に腰を下ろして会話をしたり、楽しい時間でした。

■最後に、
子供たちを置いて会議に出席したりとなかなか心苦しい父ではありますが、この日は「アメリカザリガニ」を捕獲!会社の仲間たちにも手伝ってもらって素敵なお土産が出来ました。子供たちはとても喜んでくれて、中でも長男はベッドでも「パパありがとう・・」と腕に抱きついてくれました。最高の父の日のプレゼントでした。
[PR]

by ippo2010 | 2005-06-19 20:23 | ■楽しむために必要なこと


<< Tennis      HAGA・・・ >>