2013年 12月 03日
冬だからこそできること、すべきこと。
c0067646_0143321.jpg

自分を取り巻く物事は、選択の自由がなく訪れるということ。
自分を取り巻く物事には、必ず学ぶべき意味、価値があるということ。
自分を取り巻く物事には、波、周期があるということ。
自分を取り巻く物事に対しては、どう向き合うか選択の自由が在ること。

波には波長も様々です。

長い冬の中で、明日の春の日を望んでも意味がないように、冬の中では、遠い春に備えた過ごし方、
迎え方があると思うようになりました。きっと何もしなくても時間さえたてば春はくるのですが、
春に備えた冬の過ごし方を正しくした人には、もっと価値のある春が訪れるのだと思います。

冷たい雨の日が続く寒く暗いヨーロッパの冬です。
冬だからこそできること、すべきことに心を向けていきたいですね。
自分の次の5年、10年をよく考えはじめる季節がきたように思います。
[PR]

by ippo2010 | 2013-12-03 00:15 | ■変わること変わらないこと


<< 131130_Roermond...      Roermond(NL) 5K... >>