2015年 06月 27日
長浦マリン歯科研修
c0067646_774244.jpg

中学の同級生で友人とのコラボレーションが実現して、歯科医師、歯科衛生士さんたち33名の皆様にメッセージを贈らせて頂く機会に恵まれました。NPO活動や仕事の歩みの中で、大切にしてきたこと、学んできたことを紹介。短い時間でしたが、終わったあとの意見交換会では皆さんから熱心な質問や相談をいただけて、その熱意や真摯な姿勢に感動しました。

その中で「多くの患者さんの対応をしていくために、心を込めていくためにどうしたら?」という質問があったので「患者さんなんていう人は一人もいない。そこにいるのは、◯◯さんという一人のひと」と答えました。僕が仕事で大事にしている想いの一つなのですが、何か伝わればと思い、紹介しました。心を亡くすと書く「忙しさ」を言い訳に、小さな大切なことを忘れない為のコツだと思っています。こうして僕が教わってきたこと、失敗の中で学ばせて頂いたことをリレーしていける機会は、僕もまたあらためて気づかされることが多い刺激的な機会となりました。

これだけの社員を大事に楽しく真剣に導いている同級生に心からの敬意を抱くと共に、刺激をもらいました。カッコいいなぁ!
太郎君、ありがとう!
[PR]

by ippo2010 | 2015-06-27 20:09 | ■日常


<< 館山わかしおトライアスロン 5...      温かい挨拶 >>