2015年 11月 26日
心の持ち方
海外も担当することが決まった2年前には不安もあったし、苦労を想像すると避けたくなるような時もあったけど、今振り返ると大変ありがたい機会を頂いたと改めて思います。海外のメンバーとの人間関係をつくり、海外の文化、海外ならではの難しさを僕たちなりに肌で感じて工夫することで一歩ずつ前に進めてくることができました。

アタマで考えてもわからないことが多いもので、時には飛び込む勇気、粘り強く取り組む根気、不安の中で自らを励まし、前向きに受け止めようとする姿勢をもって課題を乗り越えていく過程こそ「成長」の瞬間なんだと感じています。

30歳を超えてからは、ピンチに立った時点で「チャンス!」と思えるようになりました。実際には、どんなに前向きにとらえても「ピンチ」である状況自体は変わらず、ひと通り苦労も失敗も情けない思いもするのだけれど、必ずその中には隠れているチャンスがあること、その先にあるこの試練の意味、後に感じる成長を、予め信じて飛び込むことができるようになったと思います。ここら辺の粘り強さ、心の持ちようは、長年続けてきた環境活動や、ここ3年チャレンジしているト...ライアスロンの練習・競技からも大きな影響、効果を得ていると思います。

結局すべてつながってるなぁ!あらためて感謝したいと思います。

久しぶりに少し回顧して心を整理しつつ、あと残り1ヵ月と少しとなった2015年を気持ちよく走り抜けることができるよう、心を込めてスパートしたいと思います!

高校生活、部活を頑張るKona、多感な中学時代に青春を謳歌しているHana, 部活と同時に学業でも成長した姿を見せてくれているYuna, 勉強とマーチングを通じてますます頑張る力を伸ばしているCocoたちの成長に感謝と、これからの道のりにますますの祝福を祈りつつ。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2015-11-26 08:35 | ■変わること変わらないこと


<< 一年振り返り(2015年)      ロング >>