2005年 12月 09日
「夢がかなう手帳」
年末の本屋さん。
きまって2006年の手帳がずらーっと並んでいます。
チラッと見ていると最近は「成功する手帳」とか、「夢を実現させる手帳」とかが流行のようです。

c0067646_801720.jpgなんか上手くいかないけど、これ買えば、成功できるかも!
これ持てば、夢が実現できちゃうなら・・・!

たしかに、内容をぱらぱらと見てみると、目標を書き出してみる欄があったり、
それにむけた日々の小目標やアクションプランを書きやすい構成になっていて、
長期的な日程と、短期的な日程、そして一日の時間を管理する構成があります。

おおぉー!便利そうだなぁーって素直におもいました。




でもさ、やっぱり、大前提として持ち主が「夢」を見ていることが条件であり、
「(その人にとっての)成功したい」と思うことが大切である気がしてなりません。

手帳が、夢をかなえてくれるわけではなくて、夢をかなえようと努力している人の
お手伝いとして、この手帳が存在しているんじゃないかしらって、当たり前のことを
思いつきで書いてみました。
だってさ、夢を見ないで、手帳見ちゃったら、手帳の枠以上のサイズの夢を見れない気がしない??

ちなみに、僕は月間+習慣のカレンダーを別冊で手帳を持っています。
そして、6年半続けている日誌は、「コクヨ Campusノート」です。200円くらいです。
(だから、僕の夢はB5サイズくらいはあるんだね^^)

これも、僕にとって立派な「成長をさせてくれる手帳」なんですよ^^
使う中で、結構工夫してきましたが、本屋さんで「成功手帳」を見てみたら、なんとなく
似たような構成になっていることがわかり、嬉しく想いました。

プロが考え出した効果的な手帳がたくさんあって、便利ですね!

by Nao
[PR]

by ippo2010 | 2005-12-09 08:11 | ■楽しむために必要なこと


<< 大切なことは、シンプルです      こどもとお風呂 星空とイルミネ... >>