2006年 04月 26日
地引網でサメがとれたよ
c0067646_7234270.jpg
学童保育で、二宮海岸にて地引網を楽しんできました。
あまり魚は獲れませんでしたが、2回目に小さなサメがつかまりました。

子どもたちは当然大喜び! (・・・僕も)

「ネコザメかな?ドチザメかも・・・」なんて小学生も園児も一緒に色々な意見。
漁師さんも詳しい名前はどーでも良いようで^^:)。答えがすぐにでずに考えたり、家に帰って
調べたりすることも大切だと思いました。

・・・が!

いまいちはっきりしなかったので、帰宅後に新・江ノ島水族館のI崎さんに
写真をつけて問い合わせてみました。すると早速丁寧にお返事をくださいました。

・サメの種類は、ドチザメ科のサメの仲間で「エイラクブカ」か 「ホシザメ」ではないか
・歯の形などを調べてみないと正確な種類はわからないこと
・相模湾は魚類の宝庫で、サメの仲間も60~70種類が知られていること
・サメといえば凶暴な人食いザメを想像してしまいますが、小型でおとなしいタイプの
 仲間がほとんどだということ
・新江ノ島水族館でも同じ種類のサメの展示がされていること

などがわかりました。
早速、子どもたちに写真と一緒に伝えてもらえるように園にメールをしました。
本当はリアルタイムで教えてあげられると良いんだろうけど、時間差でも喜んでくれるかな?

楽しい園と、地引網と食事を一緒に楽しめたお父さん仲間に感謝!
そして、忙しい中問い合わせにすぐに応えてくださった江ノ島水族館のI崎さん
ありがとうございました。

■新江ノ島水族館  http://www.enosui.com/

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-04-26 07:24 | ■楽しむこと


<< こまった      鳥のたまご発見! >>