2006年 05月 11日
大いに夢を語る喜び
c0067646_024035.jpg昨晩、相模川でお世話になっている自然山通信の西巻さんの紹介で、
福島県某村の「廃校利用計画」について話を伺う機会を頂きました。

わくわくするような計画を聞き、いつの間にか僕やIPPOの夢とも
重ねて、楽しい時間を過ごすことができました。

バイクの開発をしてらっしゃる八木澤さんをはじめ、素敵な仲間との
出会いに心から感謝です。

環境応援団いっぽとしても、何が出来るか考えて、
楽しく参加させて頂きたいと思います。

やっぱ、夢はかなえる瞬間もいいけど、そこにチャレンジしているプロセスが
いちばん楽しいかな^^

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-05-11 00:02 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by 八木澤 at 2006-05-11 08:33 x
遅くまでありがとうございました。
若い感性のみなさんの参加による新たな展開が楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by ippo2010 at 2006-05-11 18:18
八木澤さん、コメントありがとうございます。
みなさま先輩方と、私たちが色々なアイデアをだして相乗効果が出れば、
本当に素敵なことだと思いますし、そうなることを信じています。

世代を超えたメンバーは、安定があると思います。

これから、宜しくお願いします。


<< ● 家の前がパーク      ● 父のくつ >>