2006年 07月 09日
自然に対する気持ち
ここ数日湘南海岸に届いている台風3号からの波。
数百キロ離れた場所から、エネルギーとして旅をしてきた波が、
最後に風も光も音も人も笑顔も巻き込んでブレイクしていく。

姑息な手段は通用しない大自然の存在。
言葉には言い表せない、美しい瞬間の数々。
笑顔にしかならないその気持ちよさ。

c0067646_2340926.jpg

波乗りを通じて、僕は自然への畏敬の念を思い起こします。
楽しいという純粋な気持ちで自然に感謝の気持ちを思ってビーチクリーンをはじめましたが、
人知の及ばないはるかな存在としての自然に、畏敬の念を抱いてビーチクリーンを
してみることも、大切なかも知れませんね。

自分にとって都合のよいことを「波」として感謝して受け入れるなら、
自分にとって試練となる「波」も、自分に必要と感じて受け入れたい。
そう思います。

keep on Surfing!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-07-09 23:26 | ■楽しむこと | Comments(4)
Commented by asa at 2006-07-10 23:35 x
楽しんだみたいですねー^^。私は台風前は怖くて入れませんが...
海に入ると、自然がいかに私たちが敵うはずもない相手であるか、その自然に遊ばせてもらっている人間のこまさを思い知らされます。彼らの中にいさせてもらっているというくらいの謙虚さが必要かも知れませんね。
Commented by ippo2010 at 2006-07-11 00:50
asaさん、今度は波乗りしたいですね。
Commented by asa at 2006-07-11 09:39 x
いいですね~!ワカメちゃんですけど^^
Commented by ippo2010 at 2006-07-12 13:28
ワカメちゃん、意味がわかってとてもおもしろかったです^^
僕も同じかも、くらげちゃんみたいなもんです。


<< THE GIFT WITH LOVE      大切な時間 >>