2006年 09月 22日
打ち上げ。
きっつい焼酎、welcome!今日は頑張って乾杯!
韓流のお酒の挨拶は、なかなかハード。この人数との返杯合戦も厳しい。。。

プロジェクトの打ち上げ、30名弱での会食。社長以下、現場の班長クラスまで
一緒に、プロジェクトの成功をお祝いしました。

ENGLISH+ハングル+日本語のすばらしいパーティーでした。
最初は通訳さんを挟んで会話をしていたけど、途中で面倒になって
Englishで直接コミュニケーション。今ならTOEIC 850点くらい取れる気がする。
カタコトでも、しーっかり話せるんジャンって喜びながら、もちっと勉強したらもっと
たのしいんだろうなぁーと思う。

yoshiki、教えてね。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-09-22 02:31 | ■楽しむこと | Comments(3)
Commented by asa at 2006-09-22 13:10 x
わかるー私も毎朝フランス人相手に四苦八苦してます。
最近ダメだこりゃって思って単語カード作りました(懐かしいー)
English+Indonesia+日本語のカード。
これで朝20分の試練を毎朝続けたらば・・・なんて。

yoshikiくん、教えてねん。
Commented by ippo2010 at 2006-09-22 14:47
フランス人と英語+インドネシア語でいけるんだね?
韓国の人は、現場のおじさんまで英語いけます。

まぁ仕事柄、英語文化なのもわかるけど、なんだかやられた感じ。

yoshikiくん、教えてねねねん。
Commented by Ma at 2006-09-23 00:09 x
韓国もそうですか。
中国も乾杯の嵐だよ。白酒(バイチュウ)って言う強い酒があってさ。
これをみんなで飲むんだよね。。酒の飲めないオレにとってはチョー辛い。

言葉もそう。
最近通訳さんが足りなくなって、検査にお客と行くときには通訳をしなきゃ
ならない。自分だけならいんだけど。通訳までやるのは、はっきり行って
辛い。って言うか今のお客は海外Projectの担当者の癖に、英語力が
まるでない。

オレなんか自社のProjectからお前は日・英・中の3ヶ国語が出来るから
問題なし、とか言われてかなりの放置プレイだよ。。

でも最近は中国国内なら初めてのとこでも平気で行けるようになった。
どうせやるなら楽しまないとね!

ちなみに中国の一般人は英語が殆どわかりません。


<< 韓流スターラッシュ      Z >>