2006年 09月 29日
目指すところは
八木重吉の詩にであいました。

  「 古人に逢うていると
    古人の跡をもとめたくなる
    これではならぬ
    古人のもとめたところをもとめよう 」

心に静かな共感が湧いてきました。

つい、その人を追うことでよきところも知ると同時に、その人ゆえの
弱さや誤りも見えてきて、つまらぬことを思うことになるものです。

 ”古人の求めたところをもとめよう”

夢や目標に共感し、尊敬していく姿勢を持ち続けたいと思います。
もちろん、人の人らしい全てをひっくるめて、人と出会い、人を好きになり、
歩いていくんですが、それとあわせてその人の目指すものに共感し、
求めていくことが出来たら素敵な関係が長続きしそうな気がします。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-09-29 23:39 | ■変わること変わらないこと


<< 取材「聖和学院」      シンポジウムレポート掲載 >>