2006年 10月 17日
青少年育成への一歩
環境応援団いっぽ活動が、青少年育成の機関誌で紹介されました。

掲載されたのは、内閣府の外郭団体である社団法人青少年育成国民会議が
年10回(全国に2万部)発行している「青少年」という機関誌です。

”青少年育成と地域清掃活動”というテーマで、ごみ拾いなどの環境貢献活動や
地域貢献活動を通じた青少年育成への効果などを紹介しています。
環境応援団いっぽを含む北海道から九州までの4団体の活動が紹介されています。

c0067646_9183280.jpg


環境応援団いっぽ活動のきっかけ、これまでの歩みを紹介しながら、
6年間、ごみ問題や社会の仕組みを知り、向き合い、また人と出会い
ながら続けてきた中での「気づき」や「体験」を紹介。

見開き2ページで、写真入りカラーで紹介されています。
残念ながら一般の方が手に入れることはできませんが、子どもたち・青年たちを
育成する先生はじめ指導者の手に届き、僕たちのメッセージが何かに役に立てば
とても嬉しいことだと思います。

環境応援団いっぽスタッフで取材を受け、それぞれの言葉でいっぽ活動を語り、
笑いながら楽しく取材を受けることができたことが印象的でした。

青少年育成国民会議の皆様、どうもありがとうございました。

■内閣府
http://www.cao.go.jp/

■社団法人 青少年育成国民会議
http://www.nayd.or.jp

■WEB版「青少年」 *IPPO記事も出ています
http://www.seishonen.org

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-10-17 08:55 | ■楽しむために必要なこと


<< Kona 7th Birth day      「必ず、ある!」 >>