2007年 04月 04日
保育園 保護者会
子どもたちが通う保育園の入園式・保護者会総会が開催されました。
平日だというのにたくさんの親御さんが出席していました。

実は以前から宣告をうけていたのですが、総会で承認され、
保護者会 副会長に就くことになりました。
不安もありますが、僕にできることを通じて何か貢献していきたいと思います。

同園は、保育園と地域子育て支援センターを併設する県下でも二つしかない
施設で、50余年の歴史を持つ地域に根付いた保育園です。

※現在の開成町町長も同園出身なんですから、その歴史をうかがい知ることができます

園の方針はもとより、「子育て」と同時に「親育て」もテーマにしている園長の考えに、
僕は入園当時から感心させられ、また共感してきました。
子どもたちは靴を揃えるようになり、あいさつができるようになり、
ありがとうをいえるようになります。
行事が多くて、職員さんや役員さんや親は大変だとも言われていますが、
大切な子育ての時期に、たくさんのことを学ぶことができて嬉しい限りです。
そんなこんなで積極的に行事にも参加してきたことがきっときっかけで、
僕は今回の大役を仰せつかることになったのでしょうね・・・。

今年のテーマは「ゲームをやめて、外で遊ぶ」とのこと。
6月の子育てフォーラムでは、僕が「遊ぶ」というテーマでお話をさせて頂く
ことになってしまいました。
遊ぶこと。創造力を活かして身近なもので楽しむことなどを中心に、
我が子に伝えている親のメッセージを紹介できたらと思います。

※保護者父仲間「T.I.T」の会長が、総会最後列からエールを送ってくれました(笑)
  どうもありがとうございました!

by nao@頑張ります。
[PR]

by ippo2010 | 2007-04-04 12:52 | ■楽しむために必要なこと


<< 「田んぼのれんげ」      熱いおしぼり >>