2007年 06月 22日
我が家のNintendo DS
c0067646_1616846.jpg実家にあるファミコン以外、ゲーム機というようなものを買い与えない我が家に、「Nintendo DS」が登場しました。それも、子どもたちが紙とペンとセロテープで製作したものが・・・!(嬉涙)

ちゃんとタッチペンも、タッチペンを収納するところも、ソフトもたくさんあります。マリオもいるし、脳トレ画面もある・・・結構リアル。僕はものすごーーーーい嬉しいのです。

こういう遊びをする我が子を誇りに思います(笑)
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2007-06-22 16:18 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2007-06-23 02:20
いやいや~、スゴイです。見た目....かなりリアルです(笑)
しかも、ペン.....もうすでに収納されてませんか??^^

想像力が豊かな証拠です!!
Commented by ippo2010 at 2007-06-25 11:59
>akkoさま、
 リアルでしょ?よくできてるんですよ。子どもの想像力・創造力を
 「鍛える」のは、ゲームじゃなくて、ゲームを創ることかもね(笑)


<< 我が家の天使たち      いっぽ事務局masukeさん登場 >>