2007年 09月 12日
Restart(生かされている)
順調な日には、自分の力で何でもうまくいくかのような錯覚に陥り、
目標や目的、そして自分の努力を恣意的な解釈に基づいて走ってしまうものです。

でも、大きな困難にぶつかり、先も周囲も真っ暗で、(過去を)振り返っても
何もできない状況にあるとき、唯一上を見上げ、そして自分は自分で生きている
なんて感覚ではなく、生かされているという言葉がこみ上げてくるのかも知れません。
主従逆転。上に気づき、自分の位置を知る。

そのとき、改めて「目的」を感じ、目標を立てて努力をするのです。
リスタートです。立ち上がって埃を払い、歩みを前に進めるときこそ、困難が意味を持ち、
人生に味わいを持たせてくれるのだと思います。

それは感謝を知ることであり、喜びを深く味わうことであり、困難をも感謝して
信じて努力できることへの大事な一歩。

困難に遭わないことを望むより、困難に遭ったときに立ち上がることができる勇気と、
生かされている目的をいつも感じつつ努力することができる人。

そんな在り方が、安定し、心の豊かな日常をすごすコツじゃないかと思います。
困難を経験し、不安の中で頑張っているひと、そして支えるご家族、仲間たちの上に
支えと希望がありますように。心から尊敬します。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2007-09-12 08:10 | ■変わること変わらないこと


<< 太陽と海の光      台風の中で。 >>