2007年 10月 05日
圏央道工事に伴う相模川河川敷の遊び場 動向

9月11日、相模川河川敷において圏央道工事に伴う入口閉鎖に関する説明会が行われ、国土交通省指定施工会社による「猿ヶ島利用者連絡会」への説明、質疑応答の機会が与えられました。
私たちの遊び場に対して、一定の認知をいただけたのだと思います。日頃の環境保全活動、マナー向上活動を継続してきたことで、このような異例の説明会が開かれました。相模川総合整備事務所及び施工業者様ならびに利用者連絡会の皆さまに御礼申し上げます。

今後工事に伴って新たな入口を確保していただき、引き続き利用させていただける見込みです。「環境応援団いっぽ」としても利用者の皆さまによるマナーの向上と環境保全活動への理解と行動、そしてこうした活動の継続と発展を応援させて頂きます。

■関連リンク
 ┣猿ヶ島利用者連絡会
 ┣相模川総合整備事務所
 ┗オフタイム通信「自分たちの遊び場を守ろう!」

c0067646_11265850.jpg
楽しむために必要なこと、はじめて続ければ力になります。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2007-10-05 11:24 | ■楽しむために必要なこと | Comments(0)


<< よく遊び、よく学べ!      早起きって素晴らしい >>