2008年 03月 30日
送別会
c0067646_11511874.jpg
永年経営コンサルタントとして活躍してこられた大先輩の送別会。
十分に走りぬいた人ならではの重みのある言葉と、充実した笑顔を見てとてもカッコいいなぁと思いました。
先日もお客様の定年退職のお祝いの席に参加させていただきましたが、その含蓄のある言葉の重さと温かさがとても印象的でした。

言葉に重心が乗った深いメッセージ。

送別会、そして歓迎会。
こんな季節ですね。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2008-03-30 11:56 | ■楽しむために必要なこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2008-03-30 23:22
そうですね~、そんな季節です。
私も今回、送別される側でした。 確かに、重みがある言葉....あるでしょうね。自分自身では、まだまだ!!という気持があり、akkoにはとても重みのある言葉は、伝えられそうにないっすね。

明日、朝礼で何を挨拶しようか、未だ考え中です。
Commented by ippo2010 at 2008-04-02 09:48
>akkoさん、
 お疲れさまでした。辞めるときに重みのある言葉が必要なわけじゃないですから^^V

 人それぞれ時があって、出会いや別れがあるんですよね。
 
 一期一会、そして偶然と必然。こんなことを考えちゃう季節です。


<< 楽しむために必要なことも楽しい!      ちりとてちん >>