2008年 04月 15日
沼津国際 103
c0067646_6521793.jpgマスターズ開催コースであるオーガスタナショナルと同じNewベント『Penn-A2』という高速グリーンで評判の沼津国際CCに行ってきました。

確かに速いグリーンだったけど、重要なのはパットよりもアプローチですね。ダイレクトに2打目で乗せてくるより、刻んで高い弾道で100yrdを打ってくるほうが確実でした。パットは傾斜を読めばわずかなタッチで「ツツーっ!」と転がって面白かったですよ。

スコアは残念でしたが、野生の鹿がコースに現れたり、楽しい仲間との交流を楽しみながらのラウンドでした。

山の緑が深みを増してきましたよ!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2008-04-15 07:09 | ■楽しむこと | Comments(0)


<< 春の訪れ ~東北・岩手~      HSBC、NPOと共同で実施(... >>