2008年 04月 16日
Coming home
c0067646_6394273.jpg
よく考えて、準備をして臨むこと。当たり前のことだけど、改めて学びのあった週はじめ。プロフェッショナルな人は、何かすごいことを出来る人(結果的には出来ている)じゃなくて、とても大切なことを、継続している人、貫いて生きている人だと思う。

それは環境に恵まれたとか、恵まれていないとかいう次元ではなくて、いかなる環境におかれても信念やスタイルを貫き通すことで、自ら環境を作り出し、偶然は必然である境地へとつながっていくのかも知れません。

どのような状況にあっても主体変容。受け止め方や在り方は自分次第。
ユーモアとは単なる笑いのセンスだけではなく「にも関わらず笑う」という定義もあるそうです。
辛く厳しい状況に有る中でこそ、その道のりをも楽しく進むことが出来る。
そんなユーモアが必要な今日この頃かも知れません。

春の訪れを夜風に感じるホームタウン。
月の光と風がとても気持ちよくて、仕事の疲れを癒してくれるようでした。
by nao

◆関連記事「主体変容」 (2005年11月の記事より)
[PR]

by ippo2010 | 2008-04-16 06:53 | ■変わること変わらないこと


<< 師匠      春の訪れ ~東北・岩手~ >>