2008年 05月 19日
EcoSurfer取材
c0067646_8172050.jpg
おなじみのEcoSurfer堀さんが相模川河川敷一斉清掃に来てくれました。朝市のイベントを終了後、きっとかなりムリして駆けつけてくれたのだと思います。活動自体は終了した直後でしたが、サーファーとして川に来てくれてメッセージをくれることはとてもありがたいことで、また大切なことだと思います。理屈ではわかってもなかなか出来ないことなのですが、快く笑顔で来てくれた堀さんに、改めて感謝です。

今回は重ねて嬉しいことに、7月発行のEcoSurferの「EcoSurfer's EYE」のコーナーに環境応援団いっぽの前田が登場させていただくことになって、その取材もして頂きました。

ゴミ拾い活動後の相模川で、5月の風の中での取材はとても気持ちがよかったです。
堀さんも丁寧に話を聞いてくれて、普段はなかなか触れない自分の心のうちにも
眼を向けることができたと思います。

記事、自分自身でも楽しみです。
Naoya君、ありがとう!
by nao

EcoSurfer
[PR]

by ippo2010 | 2008-05-19 08:31 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by Naoya at 2008-05-19 18:42 x
前田さん

前田さんも僕と同じく名前に「直」が入っているから、まっすぐですね。
改めてそれを感じました。名は体を表す・・・ですからね。

記事、楽しみにしていてください。他の雑誌などと違って全く制限が無いので、自由に前田さんのことを書けるのがESの強みです。

次回は一緒に汗を流したいです!
Commented by ippo2010 at 2008-05-21 09:37
>Naoyaくん、
 いつもありがとうございます。
 記事楽しみにしています。次回一緒にまたやりましょうね。
 そして、メッセージを発信して下さい。

 まっすぐ。シンプルだけど、大変勇気がいることですね。
 ステキな同世代の尊敬できるリーダーの存在に感謝しています。
 これからもよろしくお願いします。


<< keep smiling      相模川一斉清掃終了 >>