2008年 07月 25日
一日学童保育
c0067646_9105676.jpg
子どもたちがお世話になっている学童保育に一日参加してきました。
我が子が普段子ども社会の中でどんな様子で生活しているのか、よくわかって安心しました。

朝から夕方まで子どもたちと一緒に遊んだり、勉強したり、食事やおやつを食べたりしていたのですが、途中あまりに眠くて部屋の隅でダンボールに囲まれて1時間ほど寝ちゃいました(笑)

それほど子どもたちのエネルギーはすごいし、たくさんのお友だちが
迎えてくれました。また遊ぼうね!

保育教育の現場にたつ先生方に頭がさがります。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2008-07-25 09:11 | ■楽しむこと | Comments(2)
Commented by akko-konoka at 2008-07-25 17:49
konokaも、最近は児童会館にお世話になっていますが、保育園でもそうでしたけど、先生様々ですよね。

あれだけ、子供と遊ぶには、akkoの2日分の体力が必要ですわ....。
Commented by ippo2010 at 2008-07-26 21:21
>akkoさん、
 本当ですね、心から感謝していましたが、身体のそこから感謝を覚えました^^
 子どもたちって、ハイテンションで遊ぶことも大事だけど、先生みたいに
 絞めるところ、静まるところをつけることも大切だなぁって思っています。

 やっぱ先生もプロでした。


<< 美しい環境づくり推進協議会(第...      独身寮 >>