2008年 10月 24日
手描きの味わい
c0067646_8592050.jpg義父が数年前、これまで手がけた建築の手描きパースを一冊の本にまとめました。建築的なことは何一つ分からないけれど、巻頭・巻末に記されている想い、手描きのよさ、未来に向けて進化することと、残したいことなどを感じ取れるステキな一冊だと思っていました。

その本を久しぶりに開いてみて、改めて味わい深いなぁと思いました。
僕も手紙や、手描きのイラストが好きなので、とても共感して、また
改めて尊敬の気持ちが深まりました。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2008-10-24 09:00 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)


<< Kona 9th Birthd...      某リーフポイント(IZU) >>