カテゴリ:■変わること変わらないこと( 319 )

2012年 08月 24日
仕事の中で人と出会う。
c0067646_1127092.jpg

ずっとずっと前から思っていたことなんだけど、
僕の仕事のスタイルで一貫しているのは人との出会い、協働が好きなこと。

これは会社での仕事もNPOとしての仕事も含めて共通なんだよね。
そこが仕事のための手段ではなくて、好きだからしているという前提の話。

これからは、その好きな人たちのためにもっと鍛えて貢献できるように
していかなくてはと思う今日この頃です。

人を好きになるって、気があうところや、好きなところだけということでは
ありません。素晴らしい点は誰もが持っているものです。必ず。

それよりも不器用だったり、弱さだったり、理屈を越える情の温かさだったり、
なんだかそんなところが好き。出会った頃は難しいなぁと思うような人とも、
仕事を通じて一緒に苦労や楽しいことを共有しながら見せてくれる素顔を見る瞬間や、
その人らしく才能を発揮してチャレンジしていく姿を見る瞬間が、
仕事を通じた大きなやりがいとなっています。

きっと僕自身が、自分の欠点を赦してもらいながらたくさんの人に
温かくしていただいたから、なのかも知れません。

そのことを僕が人にしてあげる、なんていうコトではなくて、その喜びを
シェアしていきたいという気持ちです。

さぁ仕事に戻ります!
よい金曜日を!
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-08-24 11:32 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 08月 14日
正しい心配
c0067646_642836.jpg



「人の己を知らざることを患えず、人を知らざることを患う。」

自分を分かってもらえないことを嘆くより、
人を理解していないことを気にかけなさいという教えです(論語:齋藤孝解説)。

人間は「存在承認欲求」強いとされます。自分のことを理解してもいたい
気持ちのことですね。僕なんてその最たるものかも知れません。

でも、認めてもらえないことに心配するよりも、
相手を、人を理解していないことを心配すべきだと言います。

相手の気持ちになる。完全になることなんて出来ないのでしょうけど、
なろうとするココロの働きを「思いやり」と言うのでしょうから、
忘れないようにしたいものです。

皆様、よい一日を。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-08-14 06:42 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 08月 09日
ふたりのBOSS
c0067646_720547.jpg

社会人1年目から6年半、プラントの世界、人と人の世界で
大変お世話になったBOSSのプロジェクトマネージャーの定年退職のお祝いの席。

社会人1年目の大切な時期に、仕事の厳しさ、楽しみ方、人との交わり方、
チームの作り方、メリハリを教えて頂いたのがOボス。

「一緒に仕事をした仲間たちが、今それぞれの場所で活躍して、
 こうして楽しそうにバカ話ができるのが一番嬉しいんだよ」

とおっしゃっていました。この日、blogには書けないけど、チームで仕事をしていく
上で大切で厳しい一面についても教えて下さいました。

素晴らしいBOSS、皆様にお世話になったこと。
これが本当に有り難いことで、恵みだなぁと感謝しています。

大変だった話、当時は胃に穴があくような思いをした時期の話も、
今は「よい経験だった」と笑い話。

More
[PR]

by ippo2010 | 2012-08-09 07:36 | ■変わること変わらないこと | Comments(2)
2012年 06月 25日
与えられた才能とおかれた場所で輝く。
c0067646_0393990.jpg


仕事を楽しんでいるスタイルにはいくつか種類があるようです。

●好きな仕事だから、大変なこともやりがいを持っている
●会社や今の役割自体は別に「好き」ではないけれど、
仕事の中に好きな要素を見つけて、そこを楽しんでやっている

前者は、恵まれていると思うけど、ただの楽でもない。
楽と楽しいは、根本的に違うことを理解していくことは大事ですね。

後者は、どこにいるかよりも、どう在るかを上手にしているひと。
実は、イチバン安定して強いのではないかと感じるこの頃。

比較のお話しではありません。

そういえば、北海道の春は、冬の寒さや圧雪に耐えた鬱憤を吹き飛ばすように
元気な芽が飛び出てきていました。どんな花であろうとも、与えられた才能とおかれた場所で、
感謝のうちに自分らしく輝くことが大事ですね。

雑草の無言の励ましをもらった気がします。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-06-25 00:40 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 06月 24日
振り返り。
c0067646_6374835.jpg

今朝の勉強前の静かな時間で自分と向き合って整理できたこと。

■嫌なことにも気がつかない子どもの頃。
 ただの野生児でした。
■嫌なことから逃げていた10代。
 モトクロスと、それを通じた大先輩方の出会いに感謝。
■家族のために必死で嫌なことを気にする余裕もなかった20代前半。
 お金もなく、あったのは勢いだけでした(笑)
■嫌なことをチャレンジにかえるコツを覚えた20代後半。
 僕にとってあまりに大きな問題が、たくさんの小さな問題が
 問題でないことを教えてくれました。
■そして30代前半は嫌なことがなくなってきています
 そのコツを実践する毎日と、小さなブレイクスルーの数々の体験。
 
”子どもの頃のような野生児”を究極のゴールにして
これから書斎にこもって必死で終わっていない
宿題を終わらせます(笑)

皆様、よい週末を!
[PR]

by ippo2010 | 2012-06-24 06:38 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 06月 19日
生きている価値
c0067646_615532.jpg


「人間、価値があるから生きているんじゃなくて、
 生きているから価値があるんだ(愛と祈りで子どもは育つ:渡辺和子著)」

 体の弱い16歳の女子高生が、新聞に投書をした文書だそうです。

「使命」とは、命を使うと書きます。実は僕自身も使命感を大切にしていますし、
 自分の仕事感や存在使命を意識して毎日を過ごすようになりました。
 これはとても辛い時期のなかで「そんな僕でもできることがある」という
 気持ちが原点だったことをよく覚えています。最近はたまに誤解をされますが、
 決して順風満帆に来たわけでもないし、いるわけでもないと思います。
 人間、それぞれ重荷を背負っているものですよね。

世の中の物差しでみた時に何の価値も感じ得ないような状況の中においてこそ、
「そんな自分でも生きているというだけで意味(価値)がある」と思える心こそが
自分にも人にも温かく生きる秘訣かも知れません。
どんな人間にも存在価値があるということをわすれずに、自分も他人もいただいた
命を感謝して大切に生きていきたいと思います。

感謝を込めて。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-06-19 06:01 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 05月 14日
おさがり。
c0067646_7222463.jpg

自転車を買い替える度に、子どもたちの成長を感じますね。
そのときにいつも思い出すのが、兄のお下がりばかりだったこと。

次男の僕は、小学5年か6年になるまで、一度も自分の新しい自転車を
手にしたことはありませんでした。そして男の子のお下がりというのは、
当然ボロボロなわけでして、”新車”を羨ましく思うこともあったものです。

でも親になって思うこと、それは「当然やーん!♡」(笑)

とかいいながら、自転車も好きだし、楽しさも知っているので
SBS町田オートバイハウスの諸田社長に相談して、スペシャルプラン発動です。
社長、ありがとうございます、よろしくお願いします〜

写真は長男使用チャリ、これ整備後次男へ。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-05-14 07:23 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 04月 19日
足跡。
c0067646_775569.jpg

今朝の学びの中で、出会った詩です。
「人間だもの」で有名な相田みつをさんの詩の一部です。

「つまづいたり ころんだりしたおかげで
 物事を深く考えるようになりました

 あやまちや失敗を繰り返したおかげで
 少しずつだが 人のやることをあたたかい眼で
 見られるようになりました

 何回も追いつめられたおかげで
 人間としての自分の弱さとだらしなさを
 いやというほど知りました

 身近な人の死に逢うたびに
 人のいのちのはかなさと
 いま ここに
 生きていることの尊さを
 骨身にしみて味わいました」

僕ごときでも、振り返ると本当にその通りだなぁと思わされます。
そして、どうにもならない自分の弱さや失敗も、
少しずつだけど自分が成長していく、成熟していくことにつながって
いるようにも思えて、意味を見いだすことができて
感謝の気持ちを覚えます。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-04-19 07:09 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 04月 18日
今を生きる。
c0067646_5215175.jpg


「今を生きる」という言葉は、「自由に生きる」という言葉と同じくらい
シンプルなんだけど、それ故、人によって解釈がいろいろあるようです。

「今だけ楽しければいい」「先のことなんて考えてもムダ、なるようになるよ」

こんな言葉を口にする方もおられます。人生の過程に於いていろいろな価値観を模索する
時期もあるし、その人が真面目に考えている言葉かどうかは別として、

「今を生きる」ということは「未来はどうなるかわからない、だから今与えられた時間を、命を真剣に一生懸命生きていくこと」

という事だと思うんです。

人と比べることでも、過去と比べることでもなく、未知で可能性に富む未来に向けて、
希望と勇気、そして与えられた才能・個性をもって一生懸命になっている。
そんな生き方を貫いていきたいなぁと、ほど遠い自分を認識しながら思っています。

僕自身も環境応援団いっぽ活動も、そんな人や組織の「一歩」をお手伝いしていきたいなぁ。
[PR]

by ippo2010 | 2012-04-18 05:33 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)
2012年 04月 17日
「大切なことは、目に見えない」
c0067646_6444636.jpg

現場に入っていくと、数値では見えないことが多い。

言葉にしづらいから、簡単に聴こうと思っているだけじゃ
聞けないことも多いんです。愚痴や文句として出てくる表面的なものではありません。
数ヶ月かけて信頼関係を築きながら関わっていくことで、僕自身が感じることができる
こともあるし、はじめて言葉で教えてくれることもある。

僕たちはカウンセリングが仕事ではないため、簡単に同調したりはしないようにしています。
しかし、現場が感じているコトを、どうやって解決していくかは自分の仕事にしていきたいな。

今は直接影響を与えられなくても、そのために今できることを見いだして、
協力して進めていこうと強く思いました。

そんな現場のアニキが連れて行ってくれた琵琶湖畔。
大切に心に刻みたいと思います。
by nao
[PR]

by ippo2010 | 2012-04-17 06:46 | ■変わること変わらないこと | Comments(0)