カテゴリ:■楽しむために必要なこと( 339 )

2005年 05月 27日
2005 環境展
東京ビッグサイトで開催されている環境展に行ってきました。c0067646_036624.jpg
この手の展示会には、産業廃棄物処理や再資源化をテーマにした「ウェステック」や環境ビジネスの拡大や環境コミュニケーションの実践、環境NPOや市民グループ、大学などの参画、子供や若年層への環境教育などさまざまな企画盛りだくさんの「エコプロダクツ」などがあります。
いずれも毎年のように展示会訪問をしていますが、やはり近年は再資源化というのでしょうか、従来の廃棄物を資源化したり、有効利用する動きが活発になっている傾向があるようです。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-05-27 20:23 | ■楽しむために必要なこと
2005年 05月 15日
利用者の心に伝わるメッセージを
5月15日、第2回ANS猿ヶ島利用者連絡会議が開催されました。
c0067646_813811.jpg
●日時
  2005年5月15日(日曜日)
     11:00~一斉清掃
     12:00~利用者連絡会議
●場所
 相模川・猿ヶ島河川敷 座間フライングクラブ滑走路にて
 
1.事務局挨拶 環境応援団いっぽ前田
2.参加部会紹介  ~順不同~
 1)ANS猿ヶ島利用者連絡会会長
加藤様(相模遊水会会長)
 2)ラジコンc0067646_17564596.jpg
   但木様(座間フライングクラブ会長)
   安川様(WINGS)
 3)モトクロス
   八木様(キッズモトクロス関係)
   高林様(キッズモトクロス関係)、
4)トライアル
   西巻様(自然山通信)
 5)4WD
   天野(スタックビートル4×4ファミリー代表)
   佐久間様(スタックビートル4×4ファミリー)、他1名
   門田様(ワイルドグース)、他1名
 ★)議事進行兼コーディネータ
   前田(環境応援団いっぽ代表)

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-05-15 07:59 | ■楽しむために必要なこと
2005年 04月 25日
アースデイ湘南2005
アースデイ湘南2005というイベントに参加してきました。

多くの人が集まり、ビーチクリーンやビーチスポーツ、踊りや音楽を楽しむというイベントでした。実行委員の堀さんは「とにかく自然の中で遊んで欲しい、それが一番の環境活動だと思います」と語っていました。c0067646_23231060.jpg

実行委員で、エコサーファーの堀さん(写真1)の言葉に、また一つ勉強になりました。
今回参加する機会を与えてくださったのは、鵠沼でサーフショップ等を経営する塩坂源一郎さん。ちびくりーんは身の回りをキレイにすること。自分のまわりいっぽを、ということで環境応援団いっぽを思い出してくれたとか。そんなこんなでSTAFFとして参加させて頂くことになりました。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-25 23:38 | ■楽しむために必要なこと
2005年 04月 15日
ビーチクラブ前夜会議
名古屋へ出張からの帰り、そのまま藤沢での会議に参加しました。
有賀議員三野議員西浜サーフライフセービングクラブの原さん、神奈川海岸美化財団の小川さん、そしてIPPOからはますけさんが出席して、話し合いました。
議題は、

交流会議での提案での具体化
ビーチクラブの原点を再認識して、活性化の道を探す
c0067646_2063151.jpg

でした。
湘南らしさを大切に、また本当に海岸に求めるものを再認識しようという感じでした。
みんなのイメージを出し合っていたら、西浜の原さんから「湘南の風と太陽の香り」という素敵な言葉が飛び出し、一同イメージを共に想像して感激してしまいました。その風と太陽と香り、純粋に楽しい、癒される、笑顔があふれる海岸を実現するためには何が必要かを、話し合える貴重な場となりました。
楽しむために必要なこと、本当に効果的に伝えていくためには、また子供たちが自然と学んでいけるためにはどうしたらよいのかを話し合いました。
時間があれば、もっと話しを聞いたり、話をしたりしたかったのですが、終電に間に合わなくなるのでぎりぎりで退席して失礼しました。

楽しむことと、楽しむことを実現させるために必要なこと。
目標達成(Performance)と目標達成能力(PerformanceCapability)のバランスの大切さを改めて感じるのでした。
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-15 19:45 | ■楽しむために必要なこと
2005年 04月 15日
●今週末は相模川での取り組みに参加してきます
c0067646_23552.jpg
今週末日曜日、相模川河川敷での利用者による定例清掃活動と第1回利用者連絡会議に参加してきます。初顔合わせですが、さまざまな利用者同士の「違った視点」から遊び場のあり方を考えれるきっかけにし、利用者の相互理解による、新しい形の河川敷利用ネットワークができれば、きっとすばらしい遊び場のあり方としてよいモデルになれる気もします。
僕個人的にも、モトクロス練習で9年前くらいに利用していましたし、釣りも好き。この場所の清掃も3年前から取り組んでいます。よい意味で、自分の遊んだ場所への貢献ができればうれしいです。
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-15 02:02 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 28日
正直な意見
c0067646_622716.jpg相模川猿ヶ島河川敷の課題について取り組んでいます。
利用ジャンルや職業等の立場、年齢を超えた幅広い皆さんと多かれ少なかれ交流を取らせていただいています。

河川敷で、「水門他の走行を文句言われたくない!警察に捕まるのでなければ何をしようが個人の自由だ」と言う方や「税金を払ってるんだから、河川敷は利用者のものだ」という意見との出会いもありました。
僕の感想は、『本音で正直な人の意見なんだろうなぁ』ということでした。
本音は別のところにあるのに、口では理想論に共感する人よりもはるかに『有効情報』であり、問題解決へのヒントになると思いました。こうした取組みの理想は、皆さんの総意をくんであげることかも知れませんが、難しいようです。ですので、この意見の背景にある真意はどこにあるのかを考えてみるとよいかも知れません。もしかしたら、今回のANS利用者連絡会について、唐突な印象があり、驚き、不満をもっているだけかもしれません。今になって地主・民地・連絡会と聞いて、理解・納得する余地もない説明不足でイライラしているのかも知れません。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-28 06:22 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 21日
猿ヶ島水門
ANS猿ヶ島利用者連絡会の中で、水門の件が話題に上がりました。
猿ヶ島・山際地区の道路際にある水門付近における4WDなどの走行による水門及び土手、のり面保護の損壊問題です。これまでの行政との調整においても「核」となってきた場所で、ANS猿ヶ島利用者連絡会ではクリーンアップのたびに、またホームページやショップ関係、各種メディアを通じて「水門付近の走行禁止」を連絡してきました。
c0067646_2063661.jpgところが、先日のIPPOメンバーの連絡にもあるように、頻度は不明ですが以前走行は続いているようです。このままですとANS猿ヶ島利用者連絡会の皆さんの努力も水泡になりかねません。

そこで、神奈川県との協議の場でも話題に上った看板設置を考えてみたいと思います。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-21 20:25 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 19日
BeachClub活動
江ノ島ビーチクラブに参加してきました。
朝のうちは寒く感じましたが、時間が経つにつれて日差しが強まり、春の暖かい陽気の中で楽しいイベントとなりました。スタッフの皆さんも、どんどん仲良くなってスムーズな運びになっている感じがしました。今日は風も吹いていたので海に入る遊びはお休み。ビーチでドジ井坂さんのサーフィン教室や、エアループのスタッフによるウィンドサーフィン教室、そして恒例の「ビーチマッサージ」が行われました。そうそう、くらげ展示新江ノ島水族館の展示もありました。環境・ジュニア部会は、西浜SLSCの原さんが全体のMC&コーディネータとして、ビーチコーミング解説を有賀さん、美化財団の小川さんが。僕は参加してくれていた子供達と砂場遊び。大きい山を作って、いくつか滑り台のコースを作りました。
子供たちは、砂に海水をかけておだんご作り!
土に比べて壊れやすい砂だんご。海水や乾いた砂を上手に混ぜて、転がしても壊れないように工夫します。c0067646_15451159.jpg
出来上がっただんごを、山の上から転がして、ゴールまで無事に届けばクリア!これが結構難しくて、コースもだんごも色々工夫しなくてはいけません。
トンネルを作ったり、山の周りを転がりながら降りてくるコースなど、コースもだんだん凝ってきて、盛り上がりました。
そういえば前回のビーチクラブでも砂遊びは子供たちに好評でした。「大きなワニ」を作り、貝殻を拾ってきて、目や刃を飾り付けたりして、迫力のある大ワニが海岸に現れました!
お父さん、お母さん、小学生も稚園児も、みんなが楽しめる遊びのひとつとして、砂遊びの紹介でした。
五感を使って楽しみながら、海のことやごみのことを自然と学べる場として継続していけたらいいなぁと思います。

■ビーチクラブ全国ネットワーク
http://www.beachclub.jp/
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-19 15:39 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 01日
交流会議での提案
2月20日になぎさ事務所@茅ヶ崎にてかながわ海岸美化財団主催の美化団体交流会議に参加してきました(出席:Hiro,Masuke,andNAO)。

51団体、79名の参加者を迎えて大盛況でした。
会議の様子はかながわ海岸美化財団webをご覧下さい。

交流会の中で各団体の活動上の意見を発言する時間があったのですが、各団体からでる発言の大半が個の活動における問題点で、それに対して美化財団が答えるという図式でした。
個の活動上の問題点を挙げるのも当然有意義な情報なのですが、これってe-mailでもできちゃうわけで、これだけの人数が集まってるのに、なんだかもったいないなぁと思ったりしました。

そこで「環境応援団いっぽ」からご提案!

■51団体のカタチある目標を設定しませんか?
これだけの団体がいます。個性があります。だから一堂に会してもなかなか結論がでません。
いえいえ、それ以前に今は明確な目標も定かではありません。
そこで、現状の問題点を理解した上で、新たな取り組み方の一例を提案しました。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-01 21:19 | ■楽しむために必要なこと