<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2005年 03月 30日
自転車
IPPO活動にも参加していただいているSBS町田オートバイハウスに久々に行ってきました。
楽しい自転車、電動スクーター、ダウンヒル用MTBなどたーくさん試乗させてもらいました。

ダウンヒルマシンは魅かれました~。
モトクロッサーマシンに似た感覚で乗れた印象でした。

自転車ってシンプルそうですが、奥が深いし、部品代も高いんですねー。
ちーと自転車の魅力があたまから離れないNAOでした。

■社長、また行きます。お友達と。
  IPPOで試乗会やりたいです(笑)
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-30 23:35 | ■日常
2005年 03月 28日
正直な意見
c0067646_622716.jpg相模川猿ヶ島河川敷の課題について取り組んでいます。
利用ジャンルや職業等の立場、年齢を超えた幅広い皆さんと多かれ少なかれ交流を取らせていただいています。

河川敷で、「水門他の走行を文句言われたくない!警察に捕まるのでなければ何をしようが個人の自由だ」と言う方や「税金を払ってるんだから、河川敷は利用者のものだ」という意見との出会いもありました。
僕の感想は、『本音で正直な人の意見なんだろうなぁ』ということでした。
本音は別のところにあるのに、口では理想論に共感する人よりもはるかに『有効情報』であり、問題解決へのヒントになると思いました。こうした取組みの理想は、皆さんの総意をくんであげることかも知れませんが、難しいようです。ですので、この意見の背景にある真意はどこにあるのかを考えてみるとよいかも知れません。もしかしたら、今回のANS利用者連絡会について、唐突な印象があり、驚き、不満をもっているだけかもしれません。今になって地主・民地・連絡会と聞いて、理解・納得する余地もない説明不足でイライラしているのかも知れません。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-28 06:22 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 21日
猿ヶ島水門
ANS猿ヶ島利用者連絡会の中で、水門の件が話題に上がりました。
猿ヶ島・山際地区の道路際にある水門付近における4WDなどの走行による水門及び土手、のり面保護の損壊問題です。これまでの行政との調整においても「核」となってきた場所で、ANS猿ヶ島利用者連絡会ではクリーンアップのたびに、またホームページやショップ関係、各種メディアを通じて「水門付近の走行禁止」を連絡してきました。
c0067646_2063661.jpgところが、先日のIPPOメンバーの連絡にもあるように、頻度は不明ですが以前走行は続いているようです。このままですとANS猿ヶ島利用者連絡会の皆さんの努力も水泡になりかねません。

そこで、神奈川県との協議の場でも話題に上った看板設置を考えてみたいと思います。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-21 20:25 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 19日
BeachClub活動
江ノ島ビーチクラブに参加してきました。
朝のうちは寒く感じましたが、時間が経つにつれて日差しが強まり、春の暖かい陽気の中で楽しいイベントとなりました。スタッフの皆さんも、どんどん仲良くなってスムーズな運びになっている感じがしました。今日は風も吹いていたので海に入る遊びはお休み。ビーチでドジ井坂さんのサーフィン教室や、エアループのスタッフによるウィンドサーフィン教室、そして恒例の「ビーチマッサージ」が行われました。そうそう、くらげ展示新江ノ島水族館の展示もありました。環境・ジュニア部会は、西浜SLSCの原さんが全体のMC&コーディネータとして、ビーチコーミング解説を有賀さん、美化財団の小川さんが。僕は参加してくれていた子供達と砂場遊び。大きい山を作って、いくつか滑り台のコースを作りました。
子供たちは、砂に海水をかけておだんご作り!
土に比べて壊れやすい砂だんご。海水や乾いた砂を上手に混ぜて、転がしても壊れないように工夫します。c0067646_15451159.jpg
出来上がっただんごを、山の上から転がして、ゴールまで無事に届けばクリア!これが結構難しくて、コースもだんごも色々工夫しなくてはいけません。
トンネルを作ったり、山の周りを転がりながら降りてくるコースなど、コースもだんだん凝ってきて、盛り上がりました。
そういえば前回のビーチクラブでも砂遊びは子供たちに好評でした。「大きなワニ」を作り、貝殻を拾ってきて、目や刃を飾り付けたりして、迫力のある大ワニが海岸に現れました!
お父さん、お母さん、小学生も稚園児も、みんなが楽しめる遊びのひとつとして、砂遊びの紹介でした。
五感を使って楽しみながら、海のことやごみのことを自然と学べる場として継続していけたらいいなぁと思います。

■ビーチクラブ全国ネットワーク
http://www.beachclub.jp/
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-19 15:39 | ■楽しむために必要なこと
2005年 03月 17日
いっぽ
!!って思いついてから1ヶ月。
ようやくカタチを発表することができました。
とりあえず、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

そして、ちょびっと自分にお疲れ様。

頑張ってカタチにすることを勉強しながらすすめてきました。目的を達成した、その事よりもそのプロセスにおいて学ぶ事が多かったって感じています。思い切り時間を投資して、チャレンジしただけの価値があったかな。すばらしい先輩と仲間に支えられて改めて感謝です。

僕にとって、いっぽ前進でした。
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-17 23:47 | ■日常
2005年 03月 13日
不慣れ
仕事でのチャレンジをカタチにする日が近づいています。
正確に言うと、仕事という環境を使って、自分のやってみたいことをチャレンジする
機会を創った、といったものかも知れません。

自分がイメージした「やりたいこと」を表現していくことって難しいですね。
予想以上に、不慣れだったことに気付きました。(むしろ得意だと思っていたんです)

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-13 00:28 | ■日常
2005年 03月 09日
よく観ると
c0067646_22434658.jpg

一見枯れた枝に小さなつぼみ。
この小さなつぼみに、冬を耐び、春の希望を感じました。これといった魅力もなく、
綺麗な花を咲かせるようには見えないこの木も、静かに準備をしていたんだね。
自然は学校だ。
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-09 22:43 | ■日常
2005年 03月 08日
はじめての蒸気機関車
僕が住む開成町から東に見える松田山、そこに松田山ハーブガーデンという公園があります。ハーブ園や子供の館、自然館、ミニSLなどがあってサクラの季節などを中心に人気があるようです。
日曜日、次男(2歳)の強い希望で、機関車に乗りにいきました。
c0067646_12353933.jpg

ミニSLと聞いていたけど、見てびっくり。
ちゃんと石炭をくべて蒸気の力で走る立派な「蒸気機関車」でした。
通称「お山のポッポ鉄道」で親しまれているこの機関車は、全長1.1kmの道のりを30分かけて上り下りする本格的な鉄道です。
速度はゆっくり歩いてる程度で、子供を乗せても横をあるいたり写真を撮ったり、乗る方も見るほうも楽しめるんですよ。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-08 12:36 | ■楽しむこと
2005年 03月 06日
keep Smiling
辛いときにこそ、笑顔を忘れてはいけないんですね。
今日のタイトルの「KeepSmiling」を大切にしている知人がいます。
そして今日、義母からも「笑顔は大切だよ」と言われ、本当に気付かないうちに目の前の
しんどさに負けて笑顔まで失っている自分に気付きました。
わかっているものの、辛いときこそ気付かないうちに顔に出たり、辛さが態度に
出ている、そんな僕がいます。

そもそも、どんなときに笑顔になるんだろう?
c0067646_0583857.jpg

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-06 01:06 | ■日常
2005年 03月 03日
いけるかな

初めて携帯から投稿してみるぞ!
KeepChallenge!
Nao
[PR]

by ippo2010 | 2005-03-03 20:40 | ■日常