<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年 04月 30日
心躍る水族館
GW二日目、新・江ノ島水族館へ出かけてきました。c0067646_20393071.jpg
(ママちゃんは、大学のスクーリングで名古屋へお出かけ中なのです)
●こちら、赤くらげさん。
こいつにはぁー世話になったぁぃ!特に千葉・千歳ポイントでは、やたら刺されて、手足がひどいことになりました。ドルフィンスルーしたら、思い切り波の中に「鎮座」してらっしゃって、やさしくひと撫で。「アタシ・・敵じゃないの・・・」なんていくら心で訴えても、毒の針には伝わらないようでして・・・運命に身を預けるか、必死になってよけるしかないのでした。。。(ちなみに、一番痛かったのは、カツオノエボシというくらげに刺されたときで、忘れもしない茅ヶ崎での出来事。指された瞬間から激痛、手首だけ刺されたのに、わきの下のリンパ腺がはれ上がって、めまいを伴う悶絶ぶり・・・。結局、病院まで行って消毒するはめになりました。(はぎちゃんの車がパンクしてさー大変でしたね)
話がそれましたが、くらげって不思議ですねー。癒し効果があるのか、見ていると不思議な気分になります。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-30 21:19 | ■日常 | Comments(0)
2005年 04月 29日
庭に出よう!
c0067646_7574083.jpgゴールデンウィーク初日、とてもよい天気で、気温も真夏並でした。あまりによい天気だったので、庭にパラソルと、おばあちゃんからもらったリクライニングソファを持ち出して、ギターを弾いたり、音楽きいたり、本を読んだりしていました。
子供たちも一緒になって外に出てきたので、木製合板とウェットスーツ入れの箱を使って簡易机の出来上がり。子供用のお風呂椅子を用意すれば、あっという間に、屋外教室の出来上がりです。子供たちは粘土やパズルやお絵かき。父はi-PODで音楽を聴いて、へたくそなギターを弾く勘違い野郎。

実家にお世話になっているからこそ堪能できるこのリズムに感謝。
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-29 07:56 | ■日常 | Comments(4)
2005年 04月 28日
飛ぶ力と、向かい風
c0067646_715745.jpgまたまた、会社の昼休みを使った「Short trip」ネタです。
お弁当を買って、5分ほど歩いてお出かけ。防波堤の上に座って大空に飛び立つ飛行機をみながら潮風を満喫できる贅沢なランチです。それにつけても、風が強かった。ん?風??
そういえば、飛行機を見ていたら友人のTI君から教えてもらった言葉を思い出しました。
「飛行機が高く飛び上がるためには、向かい風に向かって体を広げて滑走しなければならない。その風圧は強いから、羽をたたみたくなるし、下手したら風に負けて落ちてしまう。でも空の向こうがみたいならまた飛びたてるんだ」とか。
生きることや、なにかに変革を求めて行動していくとき、なんと様々な障害や摩擦が起きることでしょう。でもそれは、「今」からの「飛翔」のために必要な向かい風であり、「飛翔」に必要な条件が揃うチャンスのお知らせなのかも知れません。学校で勉強した数少ない「専門分野」での記憶に、飛行機が飛行するエネルギーの大半は、空気抵抗に浪費していると聞きました。何もしなければ、空気抵抗はないかも知れません。ところが、移動しようと、飛翔しようとすればするほど、大きな抵抗を受けることになるのです。つまり、飛んでいることは、空気抵抗を受けることであり、空気抵抗を受けるときは、飛んで(移動して)いる証拠なんだ!


■以下、ウンチクに浸ります・・・・^^

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-28 18:58 | ■日常 | Comments(1)
2005年 04月 27日
懐かしいキャンパス

c0067646_0153892.jpgずいぶん前の話になるけど、僕らの母校へ行ってきました。残念ながらお目当てだったお世話になった先生には会えませんでしたけどね(後日電話をくれて、今度お会いすることになりました!)。
就職相談を通じて、お世話になった先生に、何か恩返しができるといいなぁ。人と人のつながりって、本当に大切だなぁと思いました。先生とは卒業後一度訪問し、その後約4年間は年賀状だけの連絡になっていました。その間引っ越すこと約3回。連絡もと切れてしまいそうなものですが、年賀状だけでも続けていて本当によかった。先生もよく覚えていてくださいました。

さて、この日はIPPO会議で湘南校舎の就職課ミーティングルームを借りました。突然だったのですが、なんとかお願いしてかりれましたっ・・・感謝です。

懐かしい大学に、懐かしいメンバー(数少なかったけど)と集まれてよかった。
昼飯はJやHEROが大好きだった喫茶店、そうCook! そしてお決まりのチキンレモン風味!久々のバターライスとレモンの香りにコテンパンにされました。正確には子供たちにもコテンパンにされました(実は午後から子供たちを全員面倒みていました)。

愛する子供たちよ、これが父の学び舎だ。
子供たちよ、これが父の大好きだった、Cookのチキンレモン風味だ。

なんて言っても(言ってないけど)わかるはずもなく、むしろ興味もなく。
懐かしさを心地よく思いながら、その後大根公園でスケボー三昧になるのでした。

ちと古いネタでした^^

byNAO
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-27 00:24 | ■日常 | Comments(0)
2005年 04月 25日
アースデイ湘南2005
アースデイ湘南2005というイベントに参加してきました。

多くの人が集まり、ビーチクリーンやビーチスポーツ、踊りや音楽を楽しむというイベントでした。実行委員の堀さんは「とにかく自然の中で遊んで欲しい、それが一番の環境活動だと思います」と語っていました。c0067646_23231060.jpg

実行委員で、エコサーファーの堀さん(写真1)の言葉に、また一つ勉強になりました。
今回参加する機会を与えてくださったのは、鵠沼でサーフショップ等を経営する塩坂源一郎さん。ちびくりーんは身の回りをキレイにすること。自分のまわりいっぽを、ということで環境応援団いっぽを思い出してくれたとか。そんなこんなでSTAFFとして参加させて頂くことになりました。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-25 23:38 | ■楽しむために必要なこと | Comments(2)
2005年 04月 23日
もう暖かくなってきました、春と夏の間の心地よい季節です。c0067646_11134581.jpg
家の裏にある小さな畑ももんしろちょうやハチ、アリ、ダンゴ虫、てんとう虫がたくさんいます。タンポポも早いものは綿毛を飛ばしていました。

時々、子供とドロだんごを作って遊びます。
懐かしんだなぁこれが!僕は田んぼや小川や野山や海で遊びまわって育ってきたから、ドロだんごとか、ものすごい好きでした。細かいパウダー砂を振りかけて、手のひらで磨いてツヤを出していくのが気持ちよくって・・・(笑)
今日も子供たちとママも一緒に、ドロだんごを作って遊びました。ドロを固めるために小川の水をかけたり、土をいじってると中から幼虫が出てきてビックリしたり、なんだかとっても楽しくて、夢中になっちゃいます^^

by NAO
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-23 11:21 | ■日常 | Comments(0)
2005年 04月 22日
自己啓発 ~コーチング~
【啓発】
人々の気がつかないような物事について教えわからせること。 (web大辞林より)
c0067646_0572582.jpg

今日のタイトルの自己啓発は、これに自己がつくから、自分が気がつかないようなことについて、学ぶことでいいのかな。
IPPO活動やお仕事においても、少なからず人とお会いし、関りあいを持たせて頂くことがあります。その際、相手の意見や考え方に耳を傾ける姿勢って大切だなぁとつくづく思います。

会議もインタビューも、自分と違う考え方、価値観をもつ相手だからこそ意味があるんだと思っています(もし同じ相手なら、会議の必要ないですよね)。でも、気づくと自分と違う意見の人を責めたり、批判したりすることが多かったことにも気づきました。すごく正論だし、正しいことなのになかなかできないのはなんでだろう?と考えるわけです。
「相手を理解する」ことを実行していくことは、言葉で理解・納得するほど簡単ではなくて、表面的な態度で出すものではなく、心の底から溢れるものでないといけないんだと思います。
表面的には、露にしませんが、内心で思っていることっていうのは、どこかで表情や言葉などに現れて、相手に伝わってしまうんじゃないかと思うのです。

うーん、どうしたらいいものか?

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-22 01:06 | ■日常 | Comments(0)
2005年 04月 21日
都会の中に見つけた好きな空間
c0067646_7175265.jpg
会社の裏に、こんなスペースがあって、晴れた日の昼休みはお弁当と本とi-PODをもって参上します。コンクリートとアスファルトと車と排気ガスと人人ひと・・・な都会の片隅に、ちょっとした穴場があって、人通りもほとんどなく、静かですばらしい。
好きな曲と好きな本、春の心地よい風と陽射しの中で、革靴を脱いでベンチに身を預けてすごすわずかな時間に、大切なゆとりを感じます。
昼休み終了時間がせまり、「あいやーこういう時間って大切だなぁ・・・♪」としみじみ思いながらベンチの前に落ちているポイ捨てされたタバコの吸殻をひとつ拾って帰るのでした。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-21 07:34 | ■日常 | Comments(0)
2005年 04月 18日
NZ 旅日記 - 1日目 (後半) -
いやっ、ども!
ってずいぶんと間があいてしまいました。
まだ空港かよ・・・と自分でもビックリ。
完結まで半年以上かかりそうですわい。

- 1日目 - ( 後半 )

初日はオークランドで乗り継ぎ、クライストチャーチまで行く。
オークランドの心労で、どう乗り継いだのかも今ひとつ覚えてない・・・。

国内線は小ぢんまりした飛行機である。
国内線といえば、前回オーストラリアでは我々の席にどっしり腰を
下ろしていた席間違いのホーガン、エアーズロック行きではアボリジニー
の子供達30人に囲まれ、全員ヘッドホン最大ボリュームの旅・・・と
なかなかエキサイティングな印象だ。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-18 22:44 | Comments(5)
2005年 04月 17日
第1回猿ヶ島利用者連絡会議 開催!
海岸の砂粒の大きさとは違う、石がこんなに大きい場所でのお話です。c0067646_21145041.jpg
環境応援団いっぽでコーディネーターを勤める相模川中流河川敷・猿ヶ島の利用者同士による初の連絡会議が開催されました。
昨年7月に神奈川県から依頼が来て依頼、利用者の方々への周知、意見交換、相模川総合整備事務所での地主さんたちとの協議、ごみ拾い活動の定例化、環境応援団いっぽ主催での一斉清掃などのイベントを経て、ようやくまったく異なる部会が、ひとつのテーブルについて話し合うことができました。本当に感激でした。

More
[PR]

by ippo2010 | 2005-04-17 21:25 | ★IPPO活動 | Comments(2)