<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 30日
僕の小さい頃と一緒
c0067646_9382560.jpg久しぶりのお休みで、天気のいい日曜日。
子供たちと一緒に近所の小学校のグラウンドにいって、遊びました。

次男YUNA(3)も、だいぶしっかりしてきたので、少しずつ参加できるかな。
YUNAはまだ上手く投げられないから、KONAは嫌がってたんだけど、
「いいよ、失敗しても。失敗したほうが上手くなるんだよ」なんて僕の言葉を真似して
やさしく弟と遊べる。やさしいなぁー^^

でも、やっぱり思いっきり打ちたいよね!?
途中でピッチャー交代して、思う存分かっ飛ばしてました。
この光景、僕が幼稚園時代の兄と僕、そして亡き父で遊んでいた光景と一緒だなぁーって思い出します。
近所の広場、友達、ピッチャーだった父がたくさん笑わせてくれたことを、懐かしく思い出します。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-30 09:39 | ■日常 | Comments(0)
2006年 03月 30日
子供の創造力
c0067646_8554925.jpg子供の想像力ってすごいなぁっていつも感心させられます。
粘土、泥遊び、絵、ブロック、折り紙、あやとり。
子供の想像力を伸ばしてあげる遊びを、遊べる環境(時間だけじゃなくて、場所や、TVのない環境なども)を提供してあげたいなぁって思います。

■KONAは、ブロックが大好きで大得意!
  今は、飛行機が一番すきかな。
■HANAは、絵が好き。自分の絵の道具箱があって、きれいな色使い。
■YUNAは、行動と発言そのものが創造的^^ かわいいもんです

bynao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-30 08:57 | ■日常 | Comments(2)
2006年 03月 26日
ダブルオッケー!
風邪ひきました・・・・。
せっかくの休日を、布団の中で過ごしています。 

c0067646_741060.jpgもうひとつ驚きたいニュースが。。。

先ほど、風呂で足湯をしていたら携帯電話がポチャッと風呂に
落ちてしまいました。。

慌てて拾って審判の判定は・・・!? OUT!OUT!OUT~!
ワンプレイ スリーアウトの勢い・・・。。。

プスプス・・・電源ハイリマセン
・・・・ナゼ??(あたりまえ)

ダメだ。
ダメすぎる。

そんな日もあっていいか・・・・。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-26 19:35 | ■日常 | Comments(5)
2006年 03月 23日
もみじくらべ
c0067646_12333039.jpg長男KOAN(6)が卒園式を迎えた。
引越しがあって、なれない環境に移って大変だったと思うけど、よい先生と友達、
環境に恵まれてよかったと思う。

KONA(6)が生まれたときの手のひらの大きさをよく覚えてる。
目がすこーしだけ開いてて、まぶしそうにしながら手をグーにしていたKONA。
そのフヤフヤした指に、僕の人差し指をつかませると、「きゅ!」って握り返してたことを懐かしく思い出すなぁ。
週末、プールの帰りに二人でジュースを飲みながら手のひらくらべ。
いまじゃこんなに大きくなって、卒園かぁーっとひとり思いふけるのでした。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-23 13:05 | ■日常 | Comments(5)
2006年 03月 21日
涙を拭いて
c0067646_7231350.jpgわんわん泣いてたけど、寄り道をして川原で石を投げたり、
木の枝で魚釣りごっこをするとあっという間に笑顔になった。
晴れたお休みの日の夕方、出張出発1時間前の出来事。

遠くには、箱根の山と富士山。
酒匂川の水がきらきら輝いて、すっごくきれいだった。


自然は、涙を笑顔にも変えてくれる。
親が「泣かないの・・!」なんて言わなくても、あっという間に笑顔になる。
大人でも、悩むときに海に入ったりすると自然の圧倒的なスケールの中で
悩んでいる事柄をちっぽけに感じることができたり、優しい笑顔になれたりするよね。

keep smiling!!
nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-21 23:22 | ■日常 | Comments(0)
2006年 03月 17日
WBC 日本×韓国
c0067646_10442124.jpg日韓戦 予選2回目の対戦を韓国のお客様と一緒に観て盛り上がった。

結果は2-1で惜敗。

悔しくて、夜はボーリングに行ってWBC(ワールド・ボーリング・クラシック) ♪

そちらの結果は、1-1の引き分けで、Love&Peace!

日韓戦を韓国の人と一緒に観戦できるなんてなかなか面白い機会だなぁと
思いながら、お互い大いに楽しむ。メキシコが勝てば、準決勝へ。
望みは薄いが、信じて期待しよう。

実は、今回の3日目、午後からお客様が市内観光へ連れて行ってくれた。
料理・海・観光名所の椿の花。
生演奏バーで円卓を囲んで、通訳と英語と韓国語と日本語が飛び交う
楽しい交流の時間。やっぱり最高の言語は笑顔だね!

ONがあってOFFがある。
OFFがあって、ONがある。

GAPに乾杯!

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-17 23:43 | ■楽しむこと | Comments(3)
2006年 03月 15日
ゆとり
c0067646_6322868.jpg家の庭の足柄ザクラが満開になった。
春の到来を祝福するような満開の桜に喜ぶ。

以前の5時起き生活は、出張が増えてすっかり減った。
あの頃は、日が長くなっていく様子をいつも感じることができた。

「あーこの駅に着いた頃に明るくなってきた」

そんな小さな変化に気づくことも減りった。
ちょっぴり嬉しい気持ちになったりするんですけどね。

満開のさくらになってから気づいた自分に驚いた。
忙しいことが悪いとは思わないけど、季節の変化といった小さな足音に
耳を傾けること、感じ取るゆとりをいつも持ちあせたいなぁ。

by nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-15 06:43 | ■日常 | Comments(2)
2006年 03月 13日
旅の楽しみ方
5回目の韓国出張。

ソウル経由のYEOUSU入のはずが、悪天候で韓国国内線が欠航・・。

c0067646_226312.jpg次の便もほぼ間違いなく結構になるという。
仕方なくタクシーでソウル市内の駅まで移動し、電車でYEOUSUに向かうことにした。

 ●飛行機なら 1時間
 ●電車 なら 5時間(プスプス。。。)

その時間を知った瞬間、頭の曲は「世界の車窓から」♪
今日はソウルからYEOUSUまでの田舎道を通ります(映像は田舎風景ONLY)。

って、本当に何もない。KEXという韓国の新幹線に乗るも、約1時間で
途中下車。在来線に乗り換えてトコトコと移動してきました。

そう、旅にはハプニングがつきものなのだ。

インドに旅行に行ったとき、ハプニングの連続で困り果て、身の危険すら
感じた末に旅行代理店に電話したことを思い出した。

「前田さん、色々あるけど、それも旅です。それを楽しむのも旅の醍醐味ですよ」

「あ、そうだな!」

って素直に思った。(けど、困ってる状況は何ひとつ変わらなかった)

今、色々な場面でその言葉を思い出す。
問題が起きなければ楽しむのではなく、問題が起きることも受け入れる
寛容さをもって「旅」をしたい。

by 各駅停車の旅 nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-13 22:07 | ■楽しむこと | Comments(0)
2006年 03月 13日
自然の中で
c0067646_21565559.jpgとても嬉しいことがある。

それは、子供たちが通園する道に、田んぼのあぜ道があること。
ほんのわずかな距離なんだけど、子供たちが好んでこの道を
歩いている姿が僕にはとても嬉しい。
僕がそうだったし、田んぼの匂いやあぜ道にさく花の群生を見て
「春の訪れ」を知ったことを今でも覚えているから。

「オオイヌノフグリ」って名前ね、「大きい犬のタマ」って意味なんだよって教えてくれた
父の笑顔を思い出す。「小さな花なのにね!」って笑いながら返す僕。

僕は小さい頃、田んぼと山と野原で暗くなるまで
毎日遊ぶ子供だった。自然で遊ぶ中で、さりげなく教えてもらったことは
今でもしっかり残ってる。たとえそれが「タマ」でも。

ザリガニをはじめ、カメやミズカマキリなどを見なくなった最近の田んぼだけど、
子供たちがそのあぜ道を追いかけっこしながら通園する姿をとても
嬉しい気持ちで見ている。

僕も、いま父に教わったことと同じことを、子供たちに伝えている。
思いっきり笑いながら。

残したいですね、こういう道を。

by あぜ道のある風景保存 nao
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-13 22:02 | ■日常 | Comments(0)
2006年 03月 12日
世界で活躍できる子に練習場を!
日本マウンテンバイク協会イントラのマスマスさんから嬉しいニュースをもらいました。

藤沢にBMXトレイルができるそうです。
http://blog.livedoor.jp/fbx_association/
FBXAのメンバーが自分達の力を合わせて作っているトレイルだそうです。
FBXAとは藤沢バイシクルクロスアソシエーションの略で、今回のコース作りに
合わせて組織化されたそうです。

藤沢市議会議員の有賀さんが1年半前に「BMXで活躍できる子がいるのに、練習場所がない。
なんとかしたい」ってお話してくれたのを思い出しました。
FBXAの中心になっていらっしゃる方は、去年のダウンヒルJr.チャンプでイタリアでの
世界選手権代表になった永田隼也選手のお父様だそうです。

「世界で活躍できる辻堂の子が練習できる場所を提供してあげたい」

きっとそんな思いがここまで活動をしっかりさせているし、有賀さんはじめ、皆さんの協力が
集まるんでしょうね。

いっぽ活動はもちろん、ビーチクラブ活動アースデイ湘南などでもお世話になっている有賀さん。
自動車会社の開発をなさっていたものづくり視点、また同時にサーファーとしての目線も
お持ちで、こうした活動の価値を同じ目線で知り、行動して下さるんだと思います。

今回のことを連絡してみたら、有賀さんはこうおっしゃっていました。
「市民主導のひとつのモデルケースになればと思って応援しています。地域の持つリソースを
それに関わる人たちの力で息を吹き込み、人づくり街づくりにつなげたい」と。
有賀さんがビーチ活動などに持っている理念の延長だとか。

環境応援団いっぽが目指す活動も、本当にこの「ひとづくり・街づくり」の考えが
込められています。

気づき、行動し、成果を出していくことは、それぞれに大きな差があります。
今回のBMXトレイル。対有権者獲得の活動という意味では決して大きな動きではないかも
知れませんが、小さくても新しい風を感じる大きな一歩と、その歩みに大きな力を与えて
くれている有賀さんに心から感謝とエールを送りたいと思います。

こんな素敵な議員さんが一生懸命活動しているなんていいですね!

■有賀議員ブログ
http://blog.drecom.jp/ariga
[PR]

by ippo2010 | 2006-03-12 22:08 | ■楽しむために必要なこと | Comments(0)