<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 31日
一年振り返り(2015年)
おかげさまをもちまして、今年も2015年の仕事を納めることができました。
一年間を通じてお世話になった皆様に心より御礼申し上げます。
毎年恒例になりましたが、一年の振り返りをしてみました。

■仕事での一歩
入社5年目の一年、相変わらず素敵なメンバーに囲まれ、
真剣に、そして楽しく仕事に没頭できた一年になりました。
京都研究所勤務になり、少し通勤、炊事洗濯など久しぶりの
一人暮らし。まだまだ慣れるのに苦労しています。

海外での仕事は少し慣れてきて、訪問するたびにメンバーとの交流も
楽しみの一つになってきました。メンバーが家族で日本に来てくれた時には、
一緒にスキーに行ったり、自宅に来てくれたりと楽しい出会いと交わりに
感謝しています。だんだん仕事の難易度も上がっていきますが、これまでの
信頼関係を基盤に、先輩と協力して気持ちを込めて挑戦していきたいと思います。
一方、ノリでへたくそ英語でコミュニケーションとってきましたが、少しずつ
文法的にもレベルアップさせないといけないと危機意識を持っています。

夢中になれる仕事があること、協力者がいてくれること、
反対意見も下さることのありがたさを改めて憶えて、
新しい年を感謝と喜びのうちに迎えたいと思います。


■環境応援団いっぽ
春と冬に丸山茂樹プロ主宰のジュニアファンデーションのお手伝いをさせて
頂きました。活動を通じて笑顔をもらっているのは、僕たち自身だなぁと
感謝を改めてした次第です。ありがとうございます。
クリーンアップ等、実際に僕たちの活動の原点でもあった「行動」は、個人レベル
の日常化してきたというか、京都でのランニングしながらとか、マンションの前の
ごみ拾いとか、小さな一歩を継続しています。
活動15年目。環境応援団いっぽメンバーも、それぞれ環境が変わってきています。
2名が海外在住、2人は飛び回り、それぞれに仕事も家庭も充実した中で、
「今、僕たちにできることをやる」という当初のスタンスは変わることなく、
色々な貢献機会を頂けていると思います。続けていきます!

■家族
京都単身赴任がはじまり、これまでとは違った生活スタイルになりました。
でも実際は、これまでとあまり変わらないかな??
子どもたちはそれぞれに部活、趣味、友達との時間に充実した様子でした。
長男も次男も、一時の反抗期(自立成長期)を超えて、色々と話が聞ける、
できる一年になりました。父は嬉しい~!

秋の旅行は道後温泉へ。のんびり過ごせたけど、来年はもちっと気分転換しに
海外でも行きますかね~!その為にも健康に気をつけなくちゃね。
奥様のこともますます大事にしてあげなくちゃ!


■個人として
昨年に引き続きトライアスロンを通じた鍛錬とレースを楽しむ一年でした。
5月には、兄と自宅から久里浜往復(130K)、そして千葉県にフェリーで渡ってから
南房総一周120Kの合計250kmを日帰りで走破して、よい思い出もできました。
兄と一緒に練習やレースを楽しめたことがとっても嬉しいです。

6月は幕張でスプリント25.75Kに初挑戦、、館山では初のオリンピック51.5挑戦!
幕張では、これまでのレースで課題になっていた「ふくらはぎの痙攣」もなく、
5kmながら4:15ペースで走り切れた!館山ではスイムで好スタート、バイクでは
白戸太郎さんに10kmほど付かせてもらって気分よく走り、ランでは腹痛に苦しんだけど
目標の2時間半を切ることができました。地元木更津でのレースでは2時間20分も切り
自己ベスト。秋の腕試し大磯ファミリートライアスロンでは悲願の表彰台!
秋のトライアスロン日本選手権では、上田藍ちゃんともあえて写真を撮らせて頂き、
モチベーションアップでございます。今シーズンは充実した一年になりました。

 【今年のトレーニングログ】
 ①アクティビティ回数423回(昨年313回)
 ②距離4,864㎞(昨年2,755km)
 ③時間287時間(昨年194時間)

ローラー台や早朝、夜のスキマ時間を活用して、コツコツ練習増やしました。
特に自転車は2倍以上走ることができました。
  
来シーズンは、アイアンマンミドルにチャレンジしたいなぁ!
練習もスピードだけじゃなくて、持久力と効率よさを意識して、故障無いように
気を付けて取り組みたいと思います。


■来年に向けて
来年はいよいよ40歳。 
これまで以上に大胆に、でも丁寧に、温かくチャレンジたくさんの
一年にしたいと思います。
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by ippo2010 | 2015-12-31 08:54 | ■変わること変わらないこと